3つのお約束|熊本市南区城南町で歯科をお探しの方は【たかお歯科口腔機能クリニック】まで

〒861-4206
熊本県熊本市南区
城南町さんさん1丁目5-2
  • 熊本市南区城南町・たかお歯科口腔機能クリニック・電話
  • 熊本市南区城南町・たかお歯科口腔機能クリニック・メニュー
NEWS新着情報
2020.03.24(火) [ 3月の診療時間のお知らせ ]

3月27日(金)はインプラント手術のために外来診療は休診とさせていただきます。
また、コロナ情勢を鑑み3月一杯は特別な場合を除き訪問診療はいったん休診しています。

2019.12.04(水) [ 12月の休診、年末年始の休診のお知らせ ]

12月18日(水曜日)は休診となります。
変わりに12月19日(木曜日)は外来診療を行います。

12月28日(土)は午前のみ9時から11時まで診療、その後休診となります。
1月4日(土)から診療開始となります。

2019.10.10(木) [ 10月の休診、診療時間変更について ]

10月22日 (火) は休診となります。
10月30日 (水) は午後4時までの診療となります。

2019.09.13(金) [ スタッフ募集中! ]
当院では一緒に働いていただけるスタッフを募集しております。
詳しくはこちら
2019.08.26(月) [ 9月の診療時間変更について ]

9月14日(土)は研修会出席の為、9時~13時までの診療となります。

当院が大切にしたいこと

すべての世代の患者様にご満足いただくために、
そして、すべての方に快適にお過ごしいただくために、
たかお歯科口腔機能クリニックでは3つのお約束を大切にしています。

熊本市南区城南町・たかお歯科口腔機能クリニック高水準の診療をすべての方に

総合病院の口腔外科での幅広い治療経験

熊本市南区城南町・たかお歯科口腔機能クリニック

日本口腔外科学会の認定医であり、日本顎関節学会にも所属しております。大学院では口腔外科を中心に学び、総合病院にて数多くの治療経験を積んでまいりました。
そのため当院では、親知らずの抜歯や顎関節の治療をはじめ、顎の骨折の治療や口腔がんの検査などにも対応しております。また、歯科用CTや口腔内カメラによる画像検査や細胞検査、病理検査、血液検査などの各種検査や点滴治療もお受けいただけます。
一般歯科では対応できないような症状も、当院にぜひ一度ご相談ください。必要に応じて、近隣の高次医療機関との連携も行っております。

有病者診療に対応

熊本市南区城南町・たかお歯科口腔機能クリニック

有病者歯科に特化した資格である、日本有病者歯科医療学会の認定医です。そのため持病をお持ちの方や、現在お薬を服用され治療を受けている方など、一般の歯科医院では対応が難しい方の治療や手術にも対応しております。
たとえば高血圧の方は、血管収縮剤が入った局所麻酔だと血圧が上昇する可能性があるため、当院では血圧が安定しやすい「笑気吸入鎮静法」を導入しています。その他、有病者の方の治療に対応した器具や設備を完備しておりますので、ご安心ください。

笑気吸入鎮静法と静脈内鎮静法
熊本市南区城南町・たかお歯科口腔機能クリニック

当院では局所麻酔だけでなく、笑気吸入鎮静法と静脈内鎮静法も活用して治療にあたっています。
笑気ガスを鼻から吸い込む麻酔を「笑気吸入鎮静法」といいます。気持ちを鎮静化させる効果があり、歯科治療が非常に不安な方や、持病をお持ちで血圧を抑える必要がある方に適しております。ガスの吸入を止めると、すぐに意識が回復するのも特徴です。
一方、点滴から薬を入れて麻酔を行うのが「静脈内鎮静法」です。より高い鎮静効果が得られるため、笑気吸入鎮静法では鎮静効果が不十分な場合や、インプラント手術など外科的な処置を行う場合に適しており、有病者の患者様に有効なケースも多々あります。

あらゆる方が通いやすいバリアフリー設計

熊本市南区城南町・たかお歯科口腔機能クリニック

当院の院内は段差のない完全バリアフリー設計です。入り口にはスロープがあり、院内の幅も十分にあるため、車いすのまま診療をお受けいただけます。
当院入口の前には車寄せがありますので、雨の日も濡れずに車でスムーズにご来院いただけます。
また、小さなお子様のために待合室にはキッズスペースも設けております。院内はゆったりとした造りになっておりますので、ベビーカーでも移動しやすく、おむつ交換台もございます。
さらに、寝たきりなどの事情で通院が困難な方のために、ご自宅で歯科医院と同様の診療を行う「訪問診療」を毎週木曜日に行っております。ぜひお気軽にご相談ください。

熊本市南区城南町・たかお歯科口腔機能クリニック摂食嚥下リハビリテーション

生きるために欠かせない摂食嚥下の機能

熊本市南区城南町・たかお歯科口腔機能クリニック

全身の健康を保つためには、十分な食事が大切です。しかし食べ物をよく噛んで飲み込む「摂食嚥下」の機能が低下すると、食事を摂ることが難しくなります。このような状態を「摂食嚥下障害」といいます。摂食嚥下障害は誤嚥性肺炎や窒息、脱水、低栄養などを引き起こす可能性があります。
当院では食べる、飲み込むための訓練として、摂食嚥下リハビリテーションを提供しております。

日本摂食嚥下リハビリテーション学会の認定士です

「日本摂食嚥下リハビリテーション学会」とは、1994年に設立された20年以上の実績を持つ学会であり、摂食嚥下リハビリテーションの研究・教育などを行っています。当院は摂食嚥下リハビリテーションの分野で、数多くの診療経験を持っています。

摂食嚥下リハビリテーションとは?

熊本市南区城南町・たかお歯科口腔機能クリニック

最初に嚥下内視鏡を使って検査を行います。鼻から鼻咽腔ファイバーと呼ばれる細長い管を通し、食べ物・飲み物を摂取し、飲み込んでいる状態を観察・評価します。さらに、唾液などが口腔に溜まっていないかどうかを確認いたします。
その後、飲み込み方の指導や、顎・舌・のど・唇など各器官の運動能力を高めるための訓練などを行います。また、口腔の清掃などの口腔ケアも行います。

熊本市南区城南町・たかお歯科口腔機能クリニック徹底した衛生管理

インフェクションコントロールドクター

熊本市南区城南町・たかお歯科口腔機能クリニック

ICD制度協議会のインフェクションコントロールドクターに認定されております。
ICD制度協議会は高水準のインフェクションコントロールドクターを養成・認定するための機関です。そこで認定されたインフェクションコントロールドクターは、院内感染を予防するための専門的知識を持つエキスパートといえます。
これらの知識を衛生管理やスタッフの教育に活かし、必要な設備・器具を備えて、感染予防に努めております。

先進的な滅菌器・設備の導入

熊本市南区城南町・たかお歯科口腔機能クリニック

当院では院内感染を防ぐために、高水準の滅菌器をはじめ先進的な機器を完備した滅菌室を設けております。一度でも使用した器具は、この滅菌室内だけで消毒・殺菌・滅菌を行っております。
当院の滅菌器は日本の歯科医院の数パーセントにしか導入されていない、世界高水準の滅菌器です。真空と蒸気注入を繰り返すことで、複雑な構造の器具もしっかりと滅菌することができます。
その他にも、高温の水で洗浄する器具洗浄器や、ゴムなど高温に耐えられない素材を使用した器具向けのガス殺菌器なども完備し、衛生管理を徹底しております。